So-net無料ブログ作成

<自民党>政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)

 与野党対決の舞台とみられた通常国会で、自民党は序盤から攻めあぐねている。25日は民主、公明両党との間で2月中の党首討論と衆院予算委員会での集中審議開催で合意したことを理由に、09年度第2次補正予算案の衆院通過をあっさり認めた。昨年の臨時国会で審議拒否と復帰を繰り返した失態がトラウマとして残るうえ、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題でも決定打を欠き、「戦う野党」の姿はなお見えてこない。

 自民党は26日からの参院予算委で舛添要一前厚生労働相、林芳正政審会長ら論客を立てる。補正予算の衆院通過に抵抗しなかったのは今夏の参院選をにらみ、同党参院議員に見せ場を提供する配慮も働いたようだ。

 ただ、参院側でも首相を追い込めないようだと失速感は一段と高まる。先の臨時国会ではいったん民主党が約束した党首討論が結局開かれなかった経緯があり、今回も与野党合意の実現に懐疑的な見方がくすぶる。

 自民党が求める小沢氏の参考人招致には民主党が強く抵抗。実現させる手立ては今のところなく、世論の小沢氏批判の高まりを期待するしかない。大島理森幹事長は25日の記者会見で「幹事長なのだから(小沢氏が)与党国対関係者に(自身の招致を行うよう)指示すればいい」と皮肉ったが、結局は「与党頼み」構図だ。

 公明党が補正予算案に賛成するなど野党の対応が分かれる中、自民党が突出して強硬姿勢をとれない事情もある。同党幹部は「まだ早過ぎる。対決の場面はこれから何度もある」と忍耐を強調している。【木下訓明】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い
小沢幹事長:聴取4時間半 「包み隠さず説明した」と会見
小沢幹事長:虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か
小沢幹事長:聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長

民主議員「舛…あっ」 厚労相苦笑「長妻でございます」(産経新聞)
【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
機長と巡視員の「協力不足」指摘=巡視ヘリの送電線接触−運輸安全委(時事通信)
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)
「銀座のママ金持ち」ひったくりの少年5人逮捕(読売新聞)

山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定(産経新聞)

 自民党の山崎拓元副総裁(73)は25日、福岡市内の事務所で記者会見し、党執行部に求めている参院選比例代表での公認について「週内に回答が得られなければ離党し、何らかの形で立候補する」と述べた。

 離党後の対応については「どこかの政党(に入党する)か新党(を立ち上げる)かは白紙」と明言を避け、一部報道の「引退の意向」については否定した。

【関連記事】
「参院選対応、週内に決着」 引退報道に山崎拓氏
自民党「新生」のカギは谷垣総裁自身
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
山崎、保岡両氏の非公認確認 自民の参院選候補
衆院落選組のくら替え出馬に強い不満 自民・谷川参院幹事長

<寛仁さま>退院 宮内庁発表(毎日新聞)
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職−兵庫県警(時事通信)
社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
<鳩山首相>23日、地方視察へ 原則、毎週末実施(毎日新聞)
トリアージへの診療報酬上の評価は時期尚早―日医(医療介護CBニュース)

警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)

 電車内で女性の太ももを触ったとして、警視庁は22日、東京都迷惑防止条例違反などの疑いで、同庁訟務課の警部(45)=埼玉県上尾市=を書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分とした。警部は同日付けで辞職した。

 送検容疑は、1月16日午後10時半から同50分ごろの間、JR横浜駅から大崎駅に走行中の電車内で、右隣で眠っていた20代の女性の太ももをジーンズの上から触ったとしている。

 警視庁によると、女性が目覚めて痴漢に気づき、警部の手をつかんだため、警部は大崎駅で下車し逃走しようとしたが、通行人に取り押さえられた。警部は横浜市内の飲食店でかつての同僚らと飲酒し帰宅途中で、「右手が女性に触れているのに気づいたが、女性が寝ていると思い、気持ちがエスカレートした」と供述しているという。

【関連記事】
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人摘発
痴漢容疑で埼玉県職員逮捕 埼玉県警
特急内の痴漢 愛知県職員に無罪判決 「故意の証拠ない」
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害

<名護市長選>県外移設派、稲嶺氏当選 辺野古案困難に(毎日新聞)
あったかい大寒 島根大生が寒中水泳(産経新聞)
聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)
菅家さんの録音テープ、報道陣への配布見送り(読売新聞)
ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地(産経新聞)

<陸山会土地購入>市民団体が小沢幹事長を告発(毎日新聞)

 陸山会の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕された民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)らと共謀していたとして、市民団体が小沢一郎同党幹事長本人について同容疑で東京地検に告発状を提出していたことが分かった。この事件で小沢氏が告発されたのは初めて。

 告発容疑では、小沢氏が石川議員らと共謀して、陸山会の政治資金収支報告書に土地購入費の原資4億円を記載しなかったとしている。

<ハイチ大地震>NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋(毎日新聞)
中3男子、マンションから飛び降り自殺か(読売新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
「金出せ」ポケットの60円渡したら逃走(読売新聞)
レーザーポインター違法販売 大阪府警 容疑で逮捕へ(産経新聞)

<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)

 参院各会派は19日の議院運営委員会理事会で、議員控室の割り当てを正式に決めた。自民党が正面玄関側の控室を明け渡し、民主党が使っている裏側と交換する。

 民主党は当初、昨秋の臨時国会での合意を目指したが、自民党が明け渡しに難色を示し調整が難航、通常国会召集後にずれ込んだ。

 改装工事などを行い、今夏の参院選後に入れ替えを行う。民主党は現行の963平方メートルから1376平方メートルに広がり、自民党は1028平方メートルから981平方メートルに減少する。衆院では民主党が2階を独占し、自民党は3階に移っていた。【高山祐】

【関連ニュース】
政党交付金:初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
鳩山首相:緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」

出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
楓ちゃんの鎮魂曲が完成=女児誘拐殺害で地元住民−奈良(時事通信)
柔道初段コンビニ店員、強盗に“一本”(読売新聞)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)
<殺人>別の男性殺害も供述 宮城県警に強殺罪の被告ら(毎日新聞)

<センター試験>全日程を終了 病気などの961人が追試へ(毎日新聞)

 大学入試センター試験は2日目の17日、理科と数学の試験が全国725会場で行われ、全日程を終了した。

 大学入試センターによると、北海道では大雪による交通機関の乱れのため、札幌市の北海道大など9会場で午前9時半の試験開始時間を1時間繰り下げた。信州大工学部の会場(長野市)で行われた理科(1)の試験では、1教室で監督官が14分早く試験開始を命じるミスがあった。

 また、大雪の影響や病気などでこの日新たに278人が追試受験の許可を受け、2日間で計961人が追試対象となった。このうち509人はインフルエンザが原因だった。追試対象者は95年の934人を上回り、過去最高を更新した。

 ただ、センターは新型インフルエンザの影響で最大5万人強が追試を受ける事態も想定していただけに「思ったより少なくてホッとしている」と話した。

 追試は30、31日に行われる。例年は全国で2カ所だが、今年は新型インフルエンザ対策のため全都道府県に会場を設置。対象者が1人しかいなかった鳥取、島根両県を含め、すべての会場で追試を行うことになった。【本橋和夫、井上俊樹】

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」
センター試験:初日に55万人 全国725会場
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人

<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
過去問、機器とも再利用=センター試験(時事通信)
石川議員を逮捕=小沢氏団体の報告書不記載−政治資金規正法違反・東京地検(時事通信)
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書−新聞協会など(時事通信)

ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)

 関西2府4県の愛らしいキャラクターで結成した「関西ゆるキャラオールスターズ」が来月14日、旧正月の香港のパレードに参加し、関西の観光や文化などをPRする。18日に大阪市内で結団式が開かれ、主催する香港政府観光局の加納国雄日本・韓国地区局長は「伝統芸能だけではない新しい日本を紹介するのにぴったり」と期待を寄せた。複数の「ゆるキャラ」が海外でPR活動をするのは初めて。

 オールスターズは、せんとくん(平城遷都1300年祭)やはばタン(兵庫県)、カンクン(関西国際空港)など13体。香港にはカニ好きが多いことから、カニがモデルのコッペちゃん(京都府の京丹後市観光協会)も選ばれたほか、頭が大阪城の形をしたゆめまるくん(大阪市中央区)もメンバーに。大人気のひこにゃん(滋賀県彦根市)は「地元の催しなどで多忙のため」として、代役としてやちにゃん(同市)が参加する。

 パレードは「2010キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・ナイトパレード」。九竜地区の中心街約2キロで米国やロシア、日本など計14カ国の25団体が参加し、沿道には約20万人が集まる。ゆるキャラたちはパレードで練り歩くほか、「ゆるキャラ音頭」も踊る。【横山三加子】

【関連ニュース】
雑記帳:京都に「とま郎くん」 ゆるキャラ誕生
ゆるキャラ:抱きつき型の「だっこせんとくん」発売へ
ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
しまねっこ:県観光連盟新キャラクターお披露目 安来の藤川さんがデザイン /島根

NHKのエスカレーターで転倒、中学生8人軽傷(読売新聞)
<足利事件再審公判>聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)
稲嶺、島袋氏が届け出=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
診療報酬詐欺の被告、奈良・山本病院理事長を保釈(産経新聞)

公用パスポート悪用か 警視庁が捜査員派遣 偽装日系比人の密入国事件(産経新聞)

 日系人を装って不法在留したとして入管難民法違反の疑いで警視庁などに逮捕、起訴されたフィリピン人らが、現地に住むブローカーのフィリピン人の女(48)について、「公用旅券を持っていた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁などは、女が公用旅券を悪用して頻繁に日比両国を行き来し、不法在留を手引きしていた疑いが強まったとして17日、女が住む現地に捜査員を派遣した。

 公用旅券は公的機関の職員などが公務で渡航する際に使用する特殊な旅券で、警視庁などが女の渡航歴を調べたところ、約5年前から、数十回にわたって来日していることが判明。1回あたりの滞在期間は数日間から1年以上とさまざまだったが、昨年1月ごろに日本を出国。現在は比国内に潜伏しているとみられる。

 捜査関係者によると、逮捕された複数のフィリピン人がブローカーとして女の名前を挙げ、「女は公用旅券を持っていた。女は『日本のフィリピン大使館で働いている』と言っていた」と証言したという。フィリピン人らは、報酬として1人あたり約200万円を支払っていた。

【関連記事】
日本男児もメロメロ 比オカマちゃんの魅力って?
フィリピン、57人惨殺で被告の州知事の息子が無罪を主張
客船沈没で死亡・不明26人 フィリピン
未成年フィリピン人、目立つ犯罪「地域の受け入れを」
フィリピンの水族館にサンタダイバーが登場

訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)
<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍(医療介護CBニュース)
フグの白子、少しは身近に? =低温飼育で8割をオスに−近畿大(時事通信)

<鳩山首相>「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日午後、公邸前で記者団に、同日午前に公邸で行った会談で小沢一郎幹事長から「法に反していることはない。従って、しっかり幹事長職をやり抜く」との発言があったことを明らかにした。その上で「私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください、と申し上げている」と述べ、続投の意向を了承したことを示した。菅直人副総理兼財務相とも公邸で会談し「結束していこうと確認した」と述べた。「幹事長は身の潔白を信じているということだ。そのことを私も信じる」とも述べた。【田中成之】

【関連ニュース】
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ
普天間移設:5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
鳩山首相:アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談
鳩山首相:台湾総統から親書 経済交流拡大を

皇太子ご夫妻、兵庫県入り(時事通信)
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷−福島(時事通信)
小沢氏「首相になるつもりない」(時事通信)
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」−福岡高裁(時事通信)
三重・輸送車2億円強奪 情報提供の日通元社員に有罪判決(産経新聞)

<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述(毎日新聞)

 直木賞作家の浅田次郎氏が、函館市の観光名所「函館朝市」の店から個人情報が漏れ、カニの「宅配詐欺」被害に遭ったなどと事実と異なる内容のエッセーを日本航空の機内情報誌に寄稿し、函館朝市協同組合連合会に謝罪していたことが分かった。

 情報誌は「SKYWARD」の12月号。浅田氏はエッセーで、自宅に函館の水産業者からカニの購入を勧める電話があり、よく利用する朝市の店からと思い込んで注文したと記述。届いたタラバガニと毛ガニの味が「カニカマの方がまだしもマシ」だったため、店に電話で確認。しかし、使われていない番号で、「(朝市の店から)個人情報が流出したとしか考えられない」とした。

 浅田氏のエッセーを知った朝市協同組合連合会は昨年12月に調査した。その結果、浅田氏の家族が朝市の実在する店からの電話を受け、カニを注文していたことが判明。連合会が「詐欺ではなく、個人情報が漏れたこともない」と連絡すると、浅田氏は謝罪したという。

 浅田氏は「カニは自分が注文したと思っていたが、連合会が家族が注文したというならそうかもしれない」と釈明。「カニの味が悪かったので最初は詐欺に遭ったと思った。誇張して書いた部分があり、多少書き過ぎたところはあった」と説明している。【佐藤心哉】

【関連ニュース】
ヤマト:上海で宅配便サービス開始 中国で初めて
田中裕子:日本人初の西太后役、中国語吹き替えに「きょとん」 ドラマ「蒼穹の昴」会見
鈴井貴之:映画「銀色の雨」初日舞台あいさつ 全員人見知り「作品に反映」
サンデーらいぶらりぃ:間室 道子・評「琥珀」浅田次郎・著
まちかど:市内企業に出前講座 「男女共同参画」で鶴ケ島市 /埼玉

米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬(医療介護CBニュース)
龍馬とサンゴ“合体”これぞ高知と地元名工(読売新聞)
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝(産経新聞)
屋久島元社長不明 栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。